院長の休日

あいみょんのライブ行ってきました!

 

先日あいみょんのライブに行ってきました。2デイズライブの初日。

実は何を隠そう、一年以上前から「あいみょん」のファンでして、ファンクラブにも入っているのですが、念願の初ライブです。

サザンのファンクラブにも入っていますが、年齢層がちょっとというかかなり違いましたね、笑。

中学生から二十代が多いんでしょうか、女子が多かったですね。

でも初期のころの歌詞が好きでファンになったんですが、歌詞の言葉の選び方が面白くて、心をつかまれるというか・・・その表現力がすごいなと思っています。

あいみょん自身、お父さんの影響からか浜田省吾やスピッツと言った楽曲もよく聞いていたとの事なので世界観が似てるというか、若い人たちばかりじゃなく、私と同世代の人にも心にしみるというか・・・そんな感じがします。

いろんな好きな歌があるのですが、その歌詞が昔の自分の過ごした時代の経験に合致するというか、思い出させるというか、そんな感じです。

そんなライブですがやっぱり生歌良いですね。

弾き語りの時のあの歌声はほんとヤバいです。

今これだけ人気が出てるのがわかる気がします。

ライブの途中に観客席に降りてきて、ほんとあと3メートルくらいのところまで来られたのはびっくりでしたし、この歳ながらテンションあがりまくりでしたね。

 

そして、「ライブで「あいみょん 有難う!」ってよく言われるんですけど、今のあいみょんがシンガーソングライターとしてこうしてみなさんの前でライブをさせて頂いて歌を届けることが出来るようになったのは、みなさんのおかげでなんで、こちらこそ「本当にありがとう」と言いたいです。」と言うようなことをトークされていました。

その初心を忘れない一生懸命な気持ちも素敵ですし、ライブ最後に15秒ほど深々とお辞儀をされていたのがほんと感動的でした。

終わった会場でファンたちの「あいみょん最高!鳥肌が立った!」という声をあちこちで聞きました。

なかなか、声高らかにとは言えない歳ですが、ひそかに「あいみょん最高!」と心の中で叫んでいたライブでした。

 

また来年も行こう!

キッチンさとう 宮古島(沖縄)

 

宮古島の最後の晩は洋食屋さん「キッチンさとう」さんにお邪魔しました。

 

洋食はもちろん、お刺身やらゴーヤーチャンプル、沖縄そばなどなんでもそろうお店です。

ボリュームもしっかりで大人数で飲むにはもってこいの場所です。

フライ物もボリュームたっぷり、エビもおいしいです。

チキンソテー

練り物ですね。わさび醤油で

そーめんチャンプル

ゴーヤーチャンプル

お肉もしっかりおいしいです。

 

変わったところでゴーヤーサラダ

 

そしておすすめタンシチュー

 

この日も飲みに飲んだり、7人でワイン、シャンパンなど19本。

いやー、宮古島には「お通り」というものありまして、一人ひとり挨拶をしながらいろんなお話をして「イッキ(一気に飲む)」していく風習がありましたが、最近はあまりやらないみたいです。がまあどんどん飲むので一緒ですけどね。笑

どういうわけだかみな友達は大酒飲みが多いです。

まあこの年になっても飲める体力が素敵な奴らですが、笑。

また来年も今度はちゃんと最後まで走って完走出来るように頑張ろうという結論に酔いのまま乗せられてしまったのでした。

まあ来年も体鍛えて走ることになりそうですね・・・

 

麺処 サマー太陽 宮古島(沖縄)

ホル麺: 宮古牛のホルモンが入った味噌ラーメンです。

なかなか有りそうで無かった斬新な組み合わせですが旨いです。

 

宮古島で今一番勢いのある麺屋さんです。

名前がなんかいいですね。

「サマー太陽」・・・なんか南国の太陽って感じで、

ここの大将もほんと感じが良くてお店の名前がぴったりの人柄です。

 

 

人気店なのでお昼時に行ったのですが出てくるまで1時間20分ほど待ちました、笑。

 

他には定番の宮古そーきそば

 

 

これも今まで食べた宮古そばの中ではトップですかね。

どれもアツアツで見た目も丁寧に作られていて見ただけでまずいはずがありませんって感じです。

ソーキもホロホロとろとろでうまいです。

 

他に期間限定のラーメンもあるようです。

この前はイセエビのラーメンでした。それは頂かなかったのですが、お客さんは沢山の方が注文していましたね。

美味しそうでした。

かなり待ちはしましたが満足してまた来たいと思うお店でした。

宮古にお越しの際はぜひお試しを・・・

 

表にはのんびりお昼寝している猫ちゃんが居ました。

 

浅草 宮古島(沖縄)

 

エコアイランド宮古島マラソンの当日、連れて行ってもらったのが「浅草」というお寿司屋さんです。

何とかフルマラソン完走した私と友人の奥様、20キロマラソンを完走した彼の友人たち、当の本人は26キロでリタイアでしたが・・・笑、散々いじられていましたけど、彼は最近全くトレーニングしていなかったとの事ですが、本当は宮古島鉄人レース、トライアスロンの完走者であります。来年はトレーニングしてくるとの事、鉄人復活でしょうね。そのノリで引き込まれそうで恐ろしいですが、この日は祝杯をあげました。

 

ここのお店はやはりマグロが絶品ですね。

それとお刺身とウナギも定番です。

 

 

 

あなごもあります。

 

サバだったか・・・アジだったか・・・もはや覚えてないですね。笑

 

でも最後に食べたマグロの巻物は最高だったのを覚えています。

 

 

ほとんどマグロという特別に作っていただいたもののようです。

 

前回もこちらにはお邪魔しましたが、いつもおいしいお寿司を提供して下さいます。お勧めですが、いつもいっぱいですので要予約です。

この日は総勢7人でワインやシャンパンを15本くらい、あと日本酒もあったような・・・、それとビールは沢山、飲みまくりました。

次の日はテニスの約束をしながら・・・(みんな筋肉痛でほとんど歩けない状態でしたが、笑)

 

今回もそうですが、なかなか今までとは全く違ったものをやるにはきっかけが必要です。今回は前回来た時の「飲んだ勢い」だったわけですが、自分では絶対選ばなかった選択だと思います。

でもたまには背中を押してくれる友の挑発に乗ってみるのも人生面白いかなと思います。自分では絶対選ばないからこそ違った景色が見られる気がします。いろんな人生の楽しみ方の可能性を見つけられた気がします。

いつまで体が動くかわかりませんが、動くうちはなんでもやってみることをお勧めします。

もう年なんだから無茶しないようにとよく言われるのですが、「今無茶しないといつするん?」と返すのがいつもの私です、そんな私にいつも付き合って振り回されてくれる友人たちに感謝ですね。

 

 

ササキバー&カレー 宮古島

 

宮古島にあるワインバーの御紹介です。

 

「ササキバー&カレー」

ちょっと町のはずれにある隠れ家みたいなワインバー、地元の人には有名なようです。おいしいワインとイタリアンなおつまみ、それにカレーがそろいます。

最近宮古島では中国人の観光客がわんさかやってきてビーチなどは中国人だらけです。ビーチ近くのコンビニなんて中国人が50人くらい入ってきていてレジのおにーちゃんがパニ食っていました。

あまり並んで買うという習慣がないのでしょうね、ちょっとでも前と隙間があると割り込まれて何にも買えません(笑)。

そんな宮古島にあっても少し離れているせいかここでは会いませんでしたね。ゆっくりできて美味しかったです。

 

外にはちょっとしたテラス席があります。

 

中はこんな感じで落ち着いた感じ

 

おすすめメニューでした。

 

霜降り宮古牛カルパッチョを頂きました。

 

 

チーズと右下のはトリフソースです。美味しかったです。10人前くらい食べたいです、笑

 

 

エビときのこのアヒージョ

ワインもいろいろありますが、翌日のマラソンの為にグラスで頂きました。カリフォルニアのワインとスペインだったか・・・

 

野菜サラダ

鶏胸肉の紹興酒蒸し、柚こしょう添え

これもおいしかったです。

ボンゴレビアンコ

そして〆に宮古牛の特製カレー

 

少しトマトの酸味が立ったカレーだったと思います。

 

夫婦お二人でやられているようです。奥様が料理担当で感じのいい旦那様がサーブしてくださいます。

お勧めのお店です、ぜひ沖縄宮古島に来ることがあればお試しください。

 

この店に連れてこられて「明日フルマラソンだからお酒は飲むな」と言われても・・・無理でしょう!まあここで飲んでしまったのが次の日の地獄のマラソンになるんですが、このときは考えもしませんでした、笑

 

 

宮古島エコマラソン 完走!

 

宮古島に大学の時の友人がいて、インプラント関係の勉強会や親睦会で時々宮古島に行くのですが、今回はそれプラス、マラソンに行ってきました。

初マラソンです。

 

全く舐めてました・・・なかなか練習することが出来ず、しかも一週間前に風邪をひいてしまい、最低のコンディションでしたが、完走狙いで参加しました。

普段テニスはしていますが、全く持久力が違いますね。

出るならフルマラソンと思い、軽い気持ちで参加しましたが、ほんと大変でした。

まず「10キロまではみな飛ばすのでそれについていくと後が死ぬよ」と言うアドバイスをもらってましたが、案の定最初は下りなので飛ばしてしまい、12キロあたりで左のふくらはぎが攣って、「やばい・・・まだ12キロくらいじゃん・・・なんで?」と思うと、結構この時期でも宮古島は28度くらいになりますので暑いのです。極度の汗かきなので脱水症状で、また、前日に飲んでるもんだからまさに電解質も足りない状態でした。飲むなと言われてたのでいつもの半分くらい(笑う)に抑えて飲んでしまったのが最悪でしたね。

舐めてました。

まあ、それでも左足をかばって折り返しまで走り、とりあえず10キロでリタイアはあかんやろうと思う気持ちだけで走りました。

折り返すと「まああとは帰るだけやから・・・」とだましだまし走り・・・

25キロ地点でとうとう走ると攣るのが治らなくなり、「もはやこれまでか・・・」と思いましたが、あと17キロ・・・「歩けば制限時間内に間に合うか?」と計算して、何とか間に合いそうなのでとりあえず、「歩こう・・・」

歩いているうちに回復してくれるかもと思いびっこを引きながら歩きづつけました。

沿道で地元の人が声援を送ってくれるので何とか走ろうとするのですが、走ると足が攣っての繰り返し、このままではリタイヤしそうで、その葛藤で、ぐっと我慢して早歩きで3時間くらい歩けば何とか制限時間に間に合うだろうと頑張りました。

最後の上り坂では心が折れそうでしたが、何とか乗り越え、競技場のトラックまで来たときに最後の力を振り絞って走りました。

 

 

何とか完走はしましたが6時間13分49秒という情けないタイム・・・

みんなには「よく初フルマラソンで走り切ったね」と慰めてもらいましたが、今度はちゃんとトレーニングして万全の準備して飲まずに肝臓も休めて再挑戦したいと思います。

 

まあでも人生でこんなに体が痛くても頑張ることってそんなにないと思うんですよね、いつもだったら体のことを考えて止めようと思うんでしょうけど、それを止めずに頑張ることもなんかいい経験だなとしみじみ思いました。辛いけど頑張らないといけない時っていっぱいありますもんね。

なにより、そのあとの酒が旨かったですもん。

応援して下さった方、どうもありがとうございました。

今度はもっと頑張ります。

 

交番通り 四十 新天地公園

 

新天地公園の近くにあるお料理、飲み代込み6000円ポッキリ、 オールインクルーシブな居酒屋さんです。

今までも何度か紹介させていただいてます。

 

四十のピロシキです。年々進化しているようです。

中にはいろんな餡が入っています。

定番の茶わん蒸し、餡掛けで中にゴルゴンゾーラチーズがアクセントに入っています。

水だこのお刺身

色々なドレッシング

蒸し豚とお野菜の蒸し物、蒸し豚美味しかったです。

花椒の効いたパンチのある唐揚げです

四十のポテサラ2019バージョン

栗と銀杏の塩煎り

肉厚シイタケの揚げ物

ゆかりとちりめんとしば漬け?の冷製パスタ

大根の炊いたん

口直しのデザート

最後に炊き込みご飯とお味噌汁です。

 

お酒をたんまりいただいて、途中から記憶が途切れ途切れです、笑。

でもいつも楽しい時を過ごさせてくれます。

大将とは開業した時からのお付き合いで、時々お邪魔させていただいています。

ゆっくり、じっくり飲んで食べるにはもってこいの居場所です。

 

 

 

いと舟 防府市

突き出しです。

 

お休みの日に防府に帰った折、テニスの仲間と久しぶりに町に出ました。

遅くまで営業されている「いと舟」さんにお邪魔しました。

昔「小舟」だったのが移転してお名前も一新して「いと舟」さんになりました。

防府では深夜まで開いている居酒屋さんとして有名ですね。

 

お店構えはこんな感じです。

 

 

鱧の湯引きを頂きました。

 

 

キスの天ぷら

 

 

おでんです。ゆっくり、じっくり煮込まれているので美味しいです。

 

 

ミンチカツです。

特に、特別なものはありませんが、お店のゆったりとした雰囲気でのんびりできます。

防府の飲食業の大将連中が良くお店が終わってから集まってくるそんなお店でもありみんなに親しまれているお店です。

 

防府にお寄りの際にはどうぞ・・・

 

 

 

居酒屋 かくれんぼ 紙屋町

いつも美味しい料理を提供してくださる居酒屋「かくれんぼ」さんです。

久々に先週行ってきました。歳を取ってくるとやはりこういう定番居酒屋が落ち着きますね。

 

 

クエのお刺身です。 3日ほど〆て熟成させているとのことで、旨味が増すとのことで、ポン酢で頂きました。

 

こちらは突き出しの車エビの天ぷら。突き出しで揚げたてが出てくるのがうれしいですね。

 

バイ貝、これも定番でいつもお惣菜の大きなお皿に入れてカウンターに並んでいます。

これも安定の味ですね。そんなに食べませんけど、50個くらい食べれますね(笑)

結構いつも若者と行くことが多いので肉類が多いのですが、やっぱり魚系がうちら世代にはホッとします。

 

海老を春巻きの皮で巻いて揚げたものです。

 

豆腐のサラダ、ゴマドレッシングですね。

 

 

ワタリガニです。 いつもワタリガニを食べるときは身を剥くのに無言になってしまいますが、今回は身を剥いて出してくれました。 うれしいです。

 

 

魚卵の煮つけ。

 

 

山芋焼き、団子のようになってるものです。

 

 

そしてお薦めの〆のチャーハンです。

すべて定番メニューなんですが、ちゃんとした仕事されてて美味しいです。

ゆっくり、しっぽり飲むにはお勧めの居酒屋さんです。

これからの季節美味しいお酒でも飲んで、ゆっくり季節の移り変わりを感じながら物思いにふける夜を過ごすのも良いもんです・・・

 

台風が去ってから一気に気温が下がって寒くなりましたね。

なんだか夏も吹っ飛ばして行った台風でした。

気温差が日中と有りすぎるので体調を崩しがちですがどうぞご自愛のほど・・・

 

 

 

チキンチキンごぼう! 

 

お弁当のおかずは難しいですね。

冷めても食べれないといけないですから。

結局煮物や焼き鮭、卵焼きなどに落ち着いてしまうんですが、まあ昔のお弁当は良くしたものだなぁ…と感心している今日この頃です。

今回はチキンチキンごぼうです。

 

本当のチキンチキンごぼうは山口の郷土料理なんでしょうか?そんな記憶がありますが、片栗粉をチキンとごぼうにまぶして揚げてから味付けしているようなんですが、今回は揚げずに炒めました。

 

材料:  鶏肉(もも肉、手羽先でもチキンウイングでも何でもいいと思います)、ごぼう、ニンジン、エリンギ、片栗粉、酒、塩コショウ、醤油、砂糖、みりん、ミツカンのやさしいお酢少し、鷹の爪、生姜、ニンニク少し、蜂蜜

 

作り方:

1:  鶏肉に塩コショウをして片栗粉をまぶしお酒を少々、弱火でじっくり焼いていきます。

 

  

 

2:  ごぼう、ニンジンをささがけに切って下ごしらえ、一緒に炒めます。

 

エリンギも加えて

 

 

 

鷹の爪、生姜、ニンニク少しを入れて炒めて・・・

 

後は砂糖、醤油、みりん、蜂蜜などを入れて甘辛く味付けするのですが、その前に少しお酢を入れるとちょっとさっぱりします。入れすぎると酸っぱさが出てしまうのでちょっと隠し味程度です。

片栗粉が入っているので冷めてもしっとりしています。

特にコツはと言うと・・・弱火でゆっくり火を通す方が鶏肉などもジューシーに仕上がります。

 

最近、料理の時の火力が弱火になりました。

炒め物なども弱火でゆっくり熱を加えていった方がシャキシャキ感が残っておいしいです。最後にはちょっと強火にしますが、テレビで低温て火を入れていくのが化学的には理にかなっているそうですと言うのを、何とかシェフがやっていたのを見て試してみてからですね。

今まで強火で一気にと思っていましたが、目からうろこでしたね。

そうすると良いことがもう一つ!  テフロンのフライパンが剥げない! 長持ちします。

もともとテフロンってプラスチックの様なもんなので高温だと溶けてしまうそうなんですね。剥げると体に悪いしね。

長持ちして良いことづくめです。 ご参考に・・・