お知らせ

バイオリズム・・・?

長い間診療をしてきた経験上、おもしろいことがあります。

その日の患者さんの主訴が似ているというか、

知覚過敏の患者さんが来るときは同じような患者さんがつづきますし、

親知らずが痛いというときにはそのような患者さんが同じ日にやってきます。

ちなみに今日は顎が痛いと言う、顎関節症の患者さんと定期健診の患者さんが多い日でした。

 

月の満ち欠けが関係するのかな?と思ってみたり、なんか神秘的な感じがします。

 

さて日曜月曜とお休みをいただきますが、来週はどんな症状を訴える患者さんが来られるかな・・・

 

 

昔のブログ

ちょっとはずかしいですが。趣味はテニスと料理でむかしアメーバのブログをやっておりました。

最近はまったくこちらは更新していませんが、懐かしかったので料理の参考になればと・・・

載せておきます。

匿名だったんですが、もう何年も経ってますしね。笑

 

ドクターMのテニスな生活とグルメ日記

Change your mind!

メンテナンスが大切というお話・・・

このことは一度はみなさんもお聞きになったことはあるでしょう。

治療をすべて終えて、やっと完治しても、昔と同じ歯みがきの仕方や頻度、生活環境だったとしたら・・・さてどうなるでしょう?

 

同じような経過をたどって治療前の状態に近づいていくと想像できませんか?

 

まさしくそのとおり、もともとは誰もはじめから虫歯や歯周病の人はいません。

それが今までの生活習慣や環境によって徐々に虫歯や歯周病になっていったわけです。

 

また、おなじ過ちを繰り返したくないですよね?

 

それにはどうすればいいか? ちょっと考えを変えてみることです。

 

虫歯や歯周病になる前に早めにチェックして、おかしな兆候や生活習慣があれば指摘してもらって変えていくことです。

そのためにわたしたちプロが全力で応援します。

病気を治すだけが仕事ではありません。病気にならないようにするために気軽にご相談ください。

定期的に顔見せの気軽な感じでご利用くださいね。

保険診療の限界・・・

保険診療をしていて、疑問に思うことはたくさんあります。

たとえば歯根端切除術をするのに根尖部の骨を再生させるのに吸収性メンブレンを使わないと絶対再生できなくても保険では認められないなんてのもそうです。

医学的に絶対成功と言えないとわかっていても使えなくて、なのにその手術はあるわけですよ。おかしいですよね?

結局仕方なく取れない材料を自腹で使ってでも歯科医としての自分のプライドを保つか、手術自体をやらないかになってきてしまいます。

全部、自費で治療させてくれるんであれば問題ないですがそういうわけにもいきませんからね。

なみに差額をもらうことも不正医療請求になりますから困ったものです。

もうすこし全うなことをしている歯科医が浮かばれる世の中になって欲しいものです。 

あまり言うと、上から睨まれるといけないのでこのへんで・・・

総仕上げにはクリーニングジェルで・・・

当医院で治療された最後の仕上げにフッ素入りのクリーニングジェル(コンクールクリーニングジェル)にて歯面の研磨を行って終了させていただくようにしています。

 

これからの歯科は定期的なメンテナンスが必要不可欠であると思っていくからでもありますし、きれいになったのを実感して帰っていただきたい思いがあるからでもあります。

これは無料でやらせてやらせていただいていることですが、サービスというと現在の保険制度ではいけないそうで、

歯を清掃することは再診料に含まれる歯科医として当然の行為」ということだとOKだそうです。

なんか変な話ですが、保険制度はどこの歯科医院でも一律じゃないといけないとのことで、歯科医院にとってサービスとかの違いがあるといけないとのことだそうで以前指導されたことがありました。

それで先ほどのように申し上げたところ、そういうことならOKだそうでした。

まあ、固いお話はこの辺で・・・

結構好評です。お試しあれ!

鯉のお話・・・

ゴールデンウィークが終わり昨日から診療開始しています。

皆様もゆっくり身体をリフレッシュされて良いお休みだったのではないでしょうか?

ところで5月の風物詩鯉のぼりですが街中ではあまり昔のように鯉のぼりをあげているご家庭が少なくなったように感じました。

それでも少し郊外の方に出かけると川幅いっぱいに鯉が泳いでいる様子が見られて懐かしい気分にさせてくれました。

 さて、実際のお魚の鯉のお話をひとつ・・・

自然の中にいる鯉はシジミやタニシを好んで食べるようなのですが、

パクパクさせている口の中にそんな硬いものを食べられるような歯は見えません。

 

しかし実は、鯉には喉の奥に「咽頭歯(いんとうし)」という歯が生えています。

その咽頭歯を使って貝殻を噛み砕き、砕いた殻はエラから吐き出す仕組みになっているそうです。

 

鯉のエサは水の中で柔らかくなるから歯がなくても食べられるというのは間違いで、ちゃんと立派な歯を持っていたんですね。

 

やはり、歯がなければ食べたいものも我慢しなくてはいけません。

 

そうならないように、定期的に歯医者さんで診てもらうことはとても大切です。

そして、普段からお口のケアはしっかりしていきましょう。

一生付き合う大切な歯です、定期的なメンテナンスをお勧めしています。 

木曜日午後、土曜日も午後7時まで診療しておりますのでよろしくお願いします。

 

院長  石田充宏

書類の整理と作製

 

明日3日(水曜日)からから8日(月曜日)まで休診です。

その前に新規指導の書類を12日までに提出しろとお達しがきたので今まで作ってました。

新規開業すると必ず通る道のりですが書類が面倒くさいです。笑。

さてそろそろ帰りましょうかね。

新しい治療説明動画がやっと・・・

治療説明用のiPad動画がやっとこできあがってきました。

まだまだ不便なところは多々ありますが、少し前進って感じです。

昔のものとさしかえながら使っていこうと思っています。

もっとわかりやすく説明できたらと日々試行錯誤中です。笑

がんばりまーす。さてそろそろ帰りましょうかね。

明日も診療していますのでよろしくお願いします。

 

facebookの不正アクセス

昨日facebookのメッセンジャーのアカウントを乗っ取られて勝手に個人情報を手に入れようとする悪意のあるメールが送られてしまいました

「今、忙しい?」から始まり「私のLINEが凍結されてるからそちらの携帯で検証コードメッセージを受け取ってくれる?」と続くようです。

そして「大丈夫だよ、安心して。私はただコンタクトリストの中のLINEだけの携帯検証が要るよ。」となんだか変な日本語を使ってくるようです。

メッセンジャーを使ってそのようなことを絶対頼みませんので携帯電話の番号を聞かれたりしても絶対に教えたりしないようにお願いします。被害がこれ以上広がらないように。アカウントのパスワード等は変更したのですが怖い世の中になりました。

外国人の犯罪でしょうかね?人間不信に陥りそうな出来事でした。

CT撮影装置導入してます。

開院当初よりより安全な予知性の高い治療(インプラント手術やサイナスリフト、埋伏歯の抜歯など)を行うため、CT撮影装置を導入しています。

3D画像で見れるので手術のシュミレーション等に役立ちます。